top825.png

特徴

スウェーデンの歯科医院・大学で広く使用されているハイゴフォーミック
排唾ラインに接続してしっかり吸引します

■ 患者さんの口腔内状態に合わせて自由な形にアレンジ可能
■ コイル部分の5 つの穴から効率よく吸引
■ コイル部分が舌や、粘膜を排除 
■ 軽量で柔らかく患者負担が少ない
■ 素材は環境に優しいPP( ポリプロピレン) PE( ポリエチレン)を使用
■ 衛生的な単回使用

1.png
患者さんの骨格や施術箇所に合わせて形が調節でき
また顎に固定できるので安定した使用が可能

評価

3.png従来の金属製の排唾管では、先端が球状に加工されるだけではなく、なかには可動部分を備えたものもあり、使用後にウォッシャー・ディスインフェクターなどで適切に洗浄される場合を除き、前の患者の汚れが完全に除去された保証はない。加えて、これらのものでは長時間にわたり口腔内に応用されると、金属製本体だけではなく、ホースの重さを含めた全重量が先端部分に加わり、口腔底粘膜の疼痛を訴えるといった欠点も見られた。今回紹介するハイゴフォーミックは連続して多量の注水を行う支台歯形成時にはきわめて有用でその先端近くの渦巻き部分は自由に変形することが可能なため、患者に嘔吐反射を起こさせずにもっとも効率良く吸引する形に調節できる。その部分には先端だけではなく、側面にも5か所の小孔が穿たれているために、効果が持続する。また、コの字状の部分を調節して下顎を挟むことで、使用中にその位置がずれることを防いでくれる。そして先端を口腔底に設置することにより舌を排除でき、あるいは頬側に置くことで頬粘膜を排除することが可能となる。また、日本での患者の衛生観念は格段に変わってきており、医療の現場でもわれわれの行動に目を光らせているようになってきた。感染対策には十分に力を注いでいることをアピールするためにも、このようなディスポーザブルの製品を患者の目前で装着し、使用後には廃棄している姿を見せることが、医療現場での真のサービスと言えるのではないであろうか。

ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター
(東京都千代田区) 院長 小宮山 彌太郎

2.png
自由に変形することが可能

ムービー

カタログ

hygo.png
pdf_icon.pngカタログダウンロード

Synthesis.png
pdf_icon.png総合カタログダウンロード

製品仕様

商品名 ハイゴフォーミック
4.png
■ハイゴフォーミック 100 個入
  (専用アダプター5 個付き)
 標準価格 1,100 円(税別)@11 円/ 個

■医療機器届出番号 13B1X00133000065

1.png

dw.png