4.png

特徴

■ ダイヤモンドコーティング・チタン製の持針器を低価格で実現
■ スピーディーでより精度の高い治療をサポート

CASTROVIEJOS_20130927_05-1.png■治療ストレスの緩和
・ダイアモンドコーティング(保持面)
・縫合針の把持力がアップし、繊細な処理をサポート

■負担軽減のアシスト
・チタン製の軽く持ちやすいハンドルで、治療時の疲労を軽減
・(a)継ぎ目や結合部分がない構造のため、耐久性が高く腐食しにくい
・(b)作業部からロックエリアまで滑らかなラウンド加工を施しているので
  縫合系にダメージを与えにくい
・(c)マイクロスコープ下でも反射しにくい目に優しい表面加工
CASTROVIEJOS_20130927_05-2.png

指定縫合糸 : 5-0~7-0  全長 : 150mm  先端幅 : 0.8mm

CASTROVIEJOS_20130927_10.png持ちやすい、糸が絡みにくい。これがヒルメッド カストロビージョ・チタン持針器の特徴です。針を把持する部分は、ダイヤモンドコーティングが施されていることで、針がズレにくく、歯肉に針を通す際に、安心して縫合を行うことができます。また、チタン合金で出来ているハンドルは、軽くて持ちやすく、高い操作性に大きく貢献しています。針を把持した時には、“カチッ”と音がしてしっかりとロックされた状態になることで、操作のミスを最小限にでき、処置に集中することが出来ます。さらに、ジョイント部分や先が丸く設計されており、糸が絡みにくいため、視野が狭く、インスツルメントの先しか見えない拡大視野下での器具操作の際や、繊細な糸を用いた縫合を行う際にもとても重宝しています。インプラントや歯周外科の成績を上げるためには、フラップ弁を的確に縫合することが重要ですし、加えて、使い心地の良い持針器の使用は、スムーズにオペを終え、術中のストレスを減らすことにも一役買ってくれます。それらを可能にしてくれる持針器が、まさにヒルメッド カストロビージョ・チタン持針器と言えるでしょう。繊細な操作が必要な時、無意識のうちについ手にしている、いつの間にか、私にとってはそんな器具になりました。

記事提供:医療法人 至誠会 二村医院 (愛知県刈谷市) 相宮 秀俊 先生

製品仕様

商品名 ヒルメッド カストロビージョ・チタン持針器
指定縫合糸 : 5-0~7-0
全長 : 150mm
先端幅 : 0.8mm

CASTROVIEJOS_20130927_19.png直 標準価格90,000 円/ 本 (税別)

CASTROVIEJOS_20130927_16.png曲 標準価格90,000 円/ 本 (税別)

医療機器届出番号:13B1X00133000050

1.png

dw.png