plp201303_03.png

plp201303_17.png

plp201303_05.pngプラークテクト・ペレット・イエロー(ミントフレーバー)
● 青色LED を当てた時だけプラークが黄色に反応するので、通常時は目立たない
● スピットンに液が残らないので清掃の必要がなく、清潔で患者さんの印象が良い
● 液の飛散がないペレットタイプ
w_line.png
「下部の東京都健康長寿医療センター 平野 浩彦先生の記事をご覧ください。」
plp201303_06.png

plp201303_08.pngプラークテクト・ペレット・ブルー(ミントフレーバー)
● 3 日以内に付着したプラークには赤紫色に反応して直近の磨き残しを把握できるので、しっかり磨けていると思っている部分のプラークを確認できる
● 4 日以上付着しているプラークや歯石は青紫色に反応して常に磨き残している部分を確認できる
● 液の飛散がないペレットタイプ

plp201303_12.pngプラークテクト・ペレット・レッド(ミントフレーバー)
● 3 日以内に付着したプラークには赤色に反応して直近の磨き残しを把握できるので、しっかり磨けていると思っている部分のプラークを確認できる
● 液の飛散がないペレットタイプ

液の飛散を気にしないで歯垢染色が出来る プラークテクト・ペレット イエローについて

plp201303_19.png東京都健康長寿医療センター
研究所 社会科学系 専門副部長
平野 浩彦
口腔衛生を評価する方法として、歯垢染色は最もポピュラーな方法です。従来様々なタイプの製品があり、歯垢を赤や青で染め可視化し、歯面清掃の補助や歯面清掃指導に用いるものが主流です。これらの製品は、診療室での使用を主目的としたものがほとんどでした。
w_line.png
以前、介護予防を目的とした地域在住高齢者の方々へ、口腔衛生に関するお話しをする機会があり、地域公民館での歯垢染色をすることを企画しました。従来の製品では、衣服に染めだし液が付着したり(エプロンが必要)、染め出しの後の歯面に付着した薬剤を除去することが困難(染め出し後のブラッシングが必要)なことから、その企画をあきらめかけていました。その時に出会った製品が「プラークライト」(アメリカ製)でした。付属歯垢染色液(プラークライト液)を少量口腔内に滴下しライトで歯垢を照らし出すシステムで、従来製品の前述した欠点を補うものでした。診療室以外の、公民館、研修施設などでの使用がし易く(床、洗面台などへの染色液飛散がない)、歯垢自体が染色されることがないことから、参加者がそのまま帰宅できる利便性などから、高齢者対象の多くの研修会で使用しました。しかし、「プラークライト」がしばらくして、製造中止となり使用機会も減っていきました。今回紹介する「プラークテクト・ペレット イエロー」(スウェーデン製)は「プラークライト」のシステムを踏襲するものと伺い、早速ためしてみました。染色方法が、液を滴下するのではなく、染色液を含んだ「プラークテクト・ペレット イエロー」で歯面に塗布するシステムに変化していますが、市販の青色LEDライト(波長250-490nm)で歯垢が照らし出され、「プラークライト」と同様の使用感でした。歯科診療室という医療現場だけでなく、高齢者向けの介護予防教室(口腔機能向上)などでの使用に適した製品が再度製品として広く用いられることを期待します。plp201303_41.png

*本記事は、個人の感想であり、効能・効果を保証するものではありません。

カタログ

ptp.pngpdf_Icon.pngカタログダウンロード

Synthesis.pngpdf_Icon.png総合カタログダウンロード


製品仕様

plp201303_05.png商品名:プラークテクト・ペレット イエロー  
標準価格  4,800円(税別)/200ペレット

plp201303_08.png商品名:プラークテクト・ペレット ブルー  
標準価格  2,500円(税別)/100ペレット

plp201303_12.png商品名:プラークテクト・ペレット レッド  
標準価格  2,500円(税別)/100ペレット

医療機器届出番号13B1X00133000040

1.png

dw.png