Prima_Mirror201305_03.png

Prima_Mirror201305_07.png

特徴

■ 可視光(455-492nm)の範囲で高い反射率
■ 診療中のストレス軽減
■ 患者さんに早く確実な診断を提供
■ 表面反射ミラーの低価格化を実現
Prima_Mirror201305_06.png

Prima_Mirror201305_13.png
ネクスト・デンタル
(東京都文京区)
院長 櫻井 善明

マイクロスコープ下で必須のミラー

デンタルミラーは我々歯科医にとって日常的に使用する器具であり、顕微鏡治療においてミラーテクニックは必須といえます。また、顕微鏡を使用すると言う事は拡大治療であり、用いるミラーは「像のゆがみ」「明るさ(反射率)」に対して、通常のデンタルミラーよりもシビアな精度が要求されます。像のゆがみが少なく、明るいミラーは治療精度の向上はもちろん、目の疲労軽減にも影響を及ぼします。多くの種類が販売されているデンタルミラーですが、このプリマの表面反射ミラーは光の反射率が非常に高く、像のゆがみも少ない事が実感できます。しかし、表面反射ミラーであるが故、傷も付きやすく扱いは慎重に行う必要がありますが、このプリマ表面反射ミラーの価格は非常に安価に抑えられており、コストパフォーマンスが非常に高く「傷が付いたら即交換」と言える製品であると思われます。また、サイズもNo.2からNo.6まで豊富に取りそろえられており、使用部位、目的に合わせて選べる事もポイントとなると思います。精度の高い表面反射ミラーが豊富なラインナップでしかも安価に入手できると言う事はとてもありがたい事だと思います。

*本記事は、先生のご経験に基づくものであり、効能・効果等を保証するものではありません。
ご使用の際は、添付文書等をよくお読みください。

製品仕様

商品名 プリマミラー
Prima_Mirror201305_17.png
●サイズ2 ●サイズ3 ●サイズ4 ●サイズ5 ●サイズ6
標準価格 2,800 円(税別) /12 個入
医療機器届出番号13B1X00133000042


1.png

dw.png