BAN4-825.png

プリマクラシックSURGICAL BURS特徴

PC1.png
●均等に区分された螺旋状の6枚ブレードで効果的な骨組織の切削を発揮
●緻密に計算された目詰りしにくい鋸歯状のカッティングは部位への発熱を防ぎ、高い切削率を持続させる
●超硬合金のステンレススチールはスムーズな表面で振動の軽減を実現
white-space.png

米国式根管治療では常識のFG タイプのリンデマンバー

日本ではコントラを使用したリンデマンバーが主流ですが、米国はタービンを使用します。その際、発熱の問題がありますが、リンデマンクロスカット FG162 は絶妙なグルーブが発熱を抑え、目詰まりも起きにくく、骨や歯が楽に削れます。お勧めは45 度のアングルがついている注水とエアーの排出機構のある根切用タービンを併用することです。響してしまいます。プレデタージルコニアもファイン、ミディアムと2種類ありますが、切削速度は断然ミディアムの方が高いので、私はプレデタージルコニア Z856-018M を愛用しています。ジルコニア除去用のダイヤモンドバーではありますが、私は金属やメタルボンドでも使用しているぐらいこの鋭い「切れ味」がお気に入りです。米国式根管治療では常識のFG タイプのリンデマンバーさらに使用して気付きましたが、なかなかもちがいいようで、私はまだ使用してから交換していません。1 本が2,400 円と低価格の高品質に加えて「長持ち」なので、非の打ちどころがありません。
white-space.png

CT& 米国式根管治療センター
(神奈川県大和市)
院長 寺内 吉継

white-space.png

プリマクラシックORTHODONTIC BURS特徴

PC2.png
●滑らかな先端部は歯肉への損傷が抑えられる安全なラウンド加工
●低振動で熱を発しにくい表面加工は軽く歯面にあてるだけでスムースな表面を形成
●歯面を傷つけにくい安心できる内刃仕様によりボンディング材の除去でも心地よい仕上がり
white-space.png
ストレスレスのディボンディング作業 プリマクラシック
矯正治療の終了は患者にとって喜ばしいことだが、その際の装置撤去は、患者はもとより術者にとってもストレスの多い作業である。ブラケットを歯面から剥がす際は過度に力がかかるため患者に痛い思いをさせるし、矯正医はタービン等の扱いに不慣れなため、ボンディング材をきれいに除去できないことが多い。筆者は今までボンディング材の除去にホワイトポイントを用いてきた。ストレスレスのディボンディング作業 プリマクラシック長期間鋭い切れ味が持続されるダイヤモンドバー圧倒的な切削効率ボンディング材をすべて除去しようとすると分からない程度ではあるが歯質を削ってしまっていると思われる。プリマクラシックのボンディング除去バーは刃が適度に丸く、弾くようにボンディング材を除去できるため、歯質の損傷を防止できる。削り心地もよくボンディング材の除去作業がスイスイ進む印象がある。プリマクラシックを用いれば装置撤去も術者、患者共にストレスが少なくなるだろう。

ドクタービーバー
小児歯科・矯正歯科
(神奈川県鎌倉市)
院長 吉田 章太

white-space.png

製品仕様

外科用骨切削用カーバイドバー
PC3.png
商品名 プリマ クラシック
外科用 リンデマン クロスカット FG162 
標準価格 12,000 円(税別)/5 本入 (@2,400/ 本)
医療機器届出番号 13B1X00133000061
white-space.png
矯正用ボンディング材除去用カーバイドバー
PC4.png
商品名 プリマ クラシック
矯正用 ボンディングリムーバー12
FG H379-023AGK、 FG H22-016ALGK 
標準価格 各5,000 円(税別)/5 本入 (@1,000/ 本)
医療機器届出番号 13B1X00133000061

カタログ

プレデターターボ
プリマSpバー
プレデータジルコニア
プレデタークラシック総合
pt-icon.pngpdf_icon.pngカタログダウンロード

1.png

dw.png